翠華殿の紅花

とある趣味家の実生屋さん作

良い色合いの紅花です(゚∀^)b
DSC07071.jpg

正体は、翠華殿の紅花です。
DSC07069.jpg
DSC07066.jpg

型も良いですね~ヾ(o´エ‘o)ノ
DSC07070.jpg

でも出来たのはコノ一鉢だけらしく、増えたらわけてあげる!っとのことw

最近では黄花で豆葉と言う物も有りますしバリエーションの一つとして早く作ってみたいものです(^O^)
スポンサーサイト

建国殿の写真。

web shopへ載せきれないのでコチラへ写真を少し。
DSC06578.jpg
DSC06576.jpg
DSC06574.jpg
DSC06573.jpg
DSC06569.jpg
DSC06577.jpg
綺麗な木です(゚∀^)b

仔を外す前はこんな感じでした。
DSC06440.jpg
DSC06441.jpg
DSC06442.jpg
DSC06443.jpg

白皇覆輪の緑花(?_?)

今年の夏は湿度が少なく割と過ごしやすいですよね♪
でもやっぱ夏なんで暑いですが・・・(汗)

さて
皆様、白皇覆輪ってご存知でしょうか?
日本富貴蘭会の登録品種で、西出都の様な切り込み覆輪縞を掛けた品種です。
たまに真鶴芸を出し、その変化種は『嫦娥(じょうが)』と言う名前になります。

つい先日ホームページに掲載しようと思い写真を撮り出したんですが
DSC05917.jpg
DSC05925.jpg
ん!?
と少し違和感が。
DSC05926.jpg
あれ?緑花(=゚▽゚)?
DSC05924.jpg
しかも覆輪状にはいりつつある!
DSC05923.jpg
DSC05922.jpg
外したばかりの木等は力が無かったりしてたまに1花だけ変な花を咲かせたりしますが
こんなに大株でしかも、大本の親木・その仔から上がった花も同じ花が咲きました。

花物ならじっくり観察することもあるんですが
柄物の白皇覆輪の花をここまでじっくり観察したことが無かったので芽変わりなのかどうなのか
他の株と比較しようと思ったんですがもう既に咲き終わってしまっていて比較出来ず・・・。
ネット検索や雑誌で調べたけど大体普通の白花しか載っておらず。

つぼみの段階で色が付いていても、咲いたら白とか良くあるのですが
咲いても緑がのっている・・・

う~ん・・・

きっと変化だ!と信じて作場に置いておこう!

と思ったけど、
お客さんの所に行っても同じ花が咲くことを願って、そっと売店の棚に戻しておきました(笑)

富士の雪(仮名)

銘品の富士錦に雪白の虎を現した突然変異個体です。

数年作り、芸が固定していることを確認しましたので今期より販売を始めました。
コチラは親木です。
DSC06171.jpg

雪白の白縞と、雪白の虎がとても綺麗ですよね^^b
DSC06172.jpg

良く見る源平柄の仔にもしっかりと出現しています。
DSC06174.jpg
DSC06175.jpg

増えた割り仔を現在2名の方のみが所持しております。
その内、お譲りする前に撮影した若木です。
DSC06179.jpg
DSC06180.jpg
DSC06181.jpg
DSC06182.jpg
DSC06183.jpg

昔からある名鑑に乗っている銘品の変化の良品です♪

御神渡!

どぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおっぉぉぉぉぉぉしても欲しい!

と、とあるお客様が(汗)

現在○○○が買える位の価格のこの木。
DSC06215.jpg

綺麗ですねぇ~
DSC06214.jpg
悪くないですね~
DSC06213.jpg
作っておきたいですね~
DSC06212.jpg
結構大きい割り仔です。
DSC06216.jpg

でももう既に当園には居らず、旅に出て行きましたけどね・・・。

子供が増えて戻ってきたら個人的に作っておきたい品種でした。


桜井園芸ぶろぐ
いらっしゃいませ!
fc2_2013-01-30_17-10-16-1612345678.jpg
当園は静岡県静岡市に店を構え
富貴蘭を中心に長生蘭・石斛と
カタログ・インターネット販売
イベントなどを行っております

☆ 毎週月曜日更新 ☆
富貴蘭お買い物サイト
最新記事
カテゴリ
ぶろぐ内検索
月別アーカイブ
RSSリンク
携帯からも♪
QR